千葉県木更津市に住みたい理由。ベッドタウンとしての木更津。

木更津といえば…でこれと言ったものが浮かぶ方は少ないかと思います。
確かにこれと言った特徴や名産品があるかと言われたら考えてしまいますね。そこで、’’住みたい街’’としての木更津をご紹介します。

まず木更津の位置ですが、房総半島の中部に位置しています。東京湾の面しているため海はすぐ近くにあり、春になると潮干狩りの観光客で賑わっています。

やはり、田舎だなあ…という印象を持たれる方が多いと思います。
しかし木更津は、意外と都心にもアクセスしやすいのです。東京湾アクアラインを利用することで、1時間程度の所要時間で横浜や川崎、新宿方面へも向かうことができます。

ベッドタウンから通勤されている方々の中には、毎日満員電車に1時間以上揺られているなんて方も多いと思いますが、アクアラインバスを利用することで毎日座ってゆったり出勤することが出来るんです。

通勤時間帯にはバスもそれなりに混雑しますが、立ち乗りは禁止されているため100%座って乗車です。
少し睡眠を取るなり、読書等の自分の時間にするなり通勤時間を有意義に過ごすことが出来ますね。

通勤通学にも便利なベッドタウンとして、木更津というに住むという選択肢をされる方も最近増えてきているようです。
私も、その選択をおすすめします。

PR|新築一戸建てのおしゃれなリビング